関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド

原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧

膝の痛みの悩みを解決するには

このサイトでは膝の痛みに悩む人のために、痛みをやわらげる方法や対策、痛み緩和にはたらく成分、その成分でおすすめサプリメントの情報などをまとめています。

また、中高年に多くみられる膝の痛みの原因や症状などについても解説していますので、あわせて参考にしてください。

膝の痛みをやわらげるサプリの価格表はこちら

膝の痛みの原因とは?

膝の痛みは運動後、寒さ、疲れなどなんらかの原因により起こります。今回はどのような原因から膝が痛くなるか、その原因についてご説明します。

膝の痛みの原因には主に下記の4つのような原因があげられます。

X脚やO脚によるもの

膝の痛みの原因として「膝関節の変形」が考えられます。膝関節の変形の原因として多いとされているのが「X脚やO脚によるもの」だそうです。

特に日本人の場合、足の筋肉、走行に特徴があり、O脚になりやすいようです。

体重増加による負担

膝の痛みの原因として「体重増加による負担」が考えられます。膝は全身の体重を支えるため、歩いたり、運動をしたりといった動作により多大の負荷がかかります。

そのため、体重の重さにより膝にかかる負担も大きくなっていきます。

筋肉の衰え

膝の痛みの原因として「筋肉の衰え」が考えられます。太ももの筋肉、太ももの裏の筋肉の筋力低下により膝関節にかかる負担も大きくなり、膝の変形が起こることで痛みが生じます。

日頃から適度な運動をするなどして、少しでも筋力の衰えに対する対策をするようにしましょう。

スポーツで膝を酷使した時

膝の痛みの原因として「スポーツによる膝の酷使」が考えられます。バレーボールやバスケットボール、サッカー、陸上競技やマラソン、柔道、ラグビーなどのスポーツでは膝を酷使しやすく、膝の痛みの原因となっていることがあります。

膝の痛みの原因とは?

膝の痛みは運動後、寒さ、疲れなどなんらかの原因により起こります。今回はどのような原因から膝が痛くなるか、その原因についてご説明します。

膝の痛みの原因には主に下記の4つのような原因があげられます。

X脚やO脚によるもの

膝の痛みの原因として「膝関節の変形」が考えられます。膝関節の変形の原因として多いとされているのが「X脚やO脚によるもの」だそうです。

特に日本人の場合、足の筋肉、走行に特徴があり、O脚になりやすいようです。

体重増加による負担

膝の痛みの原因として「体重増加による負担」が考えられます。膝は全身の体重を支えるため、歩いたり、運動をしたりといった動作により多大の負荷がかかります。

そのため、体重の重さにより膝にかかる負担も大きくなっていきます。

筋肉の衰え

膝の痛みの原因として「筋肉の衰え」が考えられます。太ももの筋肉、太ももの裏の筋肉の筋力低下により膝関節にかかる負担も大きくなり、膝の変形が起こることで痛みが生じます。

日頃から適度な運動をするなどして、少しでも筋力の衰えに対する対策をするようにしましょう。

スポーツで膝を酷使した時

膝の痛みの原因として「スポーツによる膝の酷使」が考えられます。バレーボールやバスケットボール、サッカー、陸上競技やマラソン、柔道、ラグビーなどのスポーツでは膝を酷使しやすく、膝の痛みの原因となっていることがあります。

膝の痛みが強いときに考えられる病気

人間は、加齢とともに膝に痛みを感じるようになってきます。

特に、中高年の方は注意が必要です。

膝の痛みが強いときには以下の6つの病気の可能性があります。痛みが強いと感じたら、まずは病院に行き、医師に相談して治療法などの指示を仰ぎましょう。

変形性膝関節症

変形性膝関節症は、中高年になると発症しやすい膝の痛みの代表的な症状で、加齢とともに膝の関節のクッションでもある軟骨がすり減り、軟骨や関節の骨片などのかけらが原因で滑膜を炎症させます。

また、悪化すると関節液という水が関節に溜まり腫れを引き起こします。

偽痛風

偽痛風は、膝や手首、足首などの関節に発症しやすく、痛風のような症状が出ながらも痛風ではない病気です。関節液中にピロリン酸カルシウム結晶が沈殿することで痛みが生じます。

また、痛みは痛風よりも軽いですが、痛みは数日程度続きます。

関節リウマチ

関節リウマチは、膝など関節が炎症によって破壊される病気で、関節を囲んでいる袋状の被膜の滑膜が免疫に攻撃されることで炎症が起こり、痛みを生じます。男性より女性のほうが発症しやすく、30代など若いうちから症状が現れます。

骨肉腫

骨肉腫は骨のガンのことをいい、特徴として進行が早く、症状が悪化するにつれ激しい膝の痛みを生じます。

原因として、水道水に含まれるフッ素によるものではないかという説もありますが定かではありません。肺に転移する例も多々あるため、早期の治療が必要な病気といえます。

膝蓋軟骨軟化症

膝蓋軟骨軟化症は、スポーツをする人や10代前半の若い女性にも発症しやすい病気であり、膝蓋骨(しつがいこつ)の関節軟骨の一部の軟化や腫れ、亀裂などを引きおこします。

運動などにより膝蓋骨のまわりに痛みを感じた場合や膝蓋骨の内側を押したときに痛みを感じたら膝蓋軟骨軟化症の可能性があります。

滑液包炎

滑液包炎は、関節の痛みや患部を動かしにくいなどの違和感を感じたり、患部に触れるだけでも痛みを覚え、繰り返し発症する病気です。

主な原因に、膝関節への過度の負荷があげられます。発症後は痛みにより日常生活に支障をきたすこともあるため、早めの治療をオススメします。

膝の痛みが強いときに考えられる病気をもっと見る>>

中高年の膝の痛みの原因No.1は変形性膝関節症

悩む中年男性の画像中高年層にとくに多い膝のトラブルとなっているのが、変形性膝関節症

変形性膝関節症とは、膝の軟骨や半月板が変形したり破損したりすることで炎症がおき、関節液が過剰に分泌されて滞まることにより痛みをともなう病気です。

原因としては、筋力低下・肥満などで膝関節が弱ることもあげられますが、もっとも大きな原因となっているのが関節軟骨の主成分であるグルコサミンが加齢によって摩耗してしまうこと

関節のクッションの役目をはたす軟骨がすり減ることで、骨同士が直に擦れてしまい、痛みを発生させます。

また、そのまま放っておくと骨同士が擦れることで互いが損傷し、そこから炎症がおきてさらに痛む、という悪循環に陥ります。

加齢による膝の痛みをやわらげる方法

変形性膝関節症のように、加齢が膝の痛みを誘発する遠因となっている場合、痛みをやわらげるにはどのような対策をとればいいのでしょうか。

おもな対策としては、以下の3点があります。

膝を伸ばす男性の画像適度な運動やマッサージも効果的とされますが、あくまでバランスが重要。加減を間違えれば逆に症状を悪化させる可能性もあります。

とくに、普段からあまり運動していない人が急に激しい運動をはじめることは避けたほうがいいでしょう

病院での治療には薬やリハビリなどによる保存的治療法と、患部にメスを入れる手術的治療法とがあります。

手術的治療法だと経済的負担は避けられないうえ、からだへのダメージ考慮しなけれないけません。

保存的治療法の場合も、長期の治療期間を見積もっておく必要があるでしょう。

手軽ながらも根本的に膝の調子を取り戻したいのなら、サプリなどでグルコサミンを摂取する方法もあります。

軟骨をつくる原料となるグルコサミンを摂取することで、関節炎症の進行を抑制する結果が得られたという研究報告も発表されているようです。

食事やサプリで膝の痛みをやわらげる方法とは?

そのほかの膝の痛みの原因

サプリくんの画像変形性膝関節症ではグルコサミンの摂取がもっとお手軽だといえますが、そのほかの膝の痛みの原因・症状にはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的なところをあげると、偽痛風、関節リウマチ、化膿性関節炎、膝蓋軟骨軟化症がそれに該当します。

サイト内ではこれらの症状の原因や対策などについても紹介しているので、「ひょっとして…」と心当たりのある方は参照してみてください。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧