関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 概説・膝の痛みの原因とは?

概説・膝の痛みの原因とは?

膝の痛みの原因を解説します。
一言で老化と片付けずに、まずは原因を知り、正しい対処の準備をしましょう。
なかには、病気が原因の恐ろしい膝の痛みもあります。

なぜ膝の痛みは起きる?医学的な2つの分類で原因を解析

膝の痛みの原因は、究極的には1つしかありません。
膝のなんらかの不都合を、神経が感知するから痛むのです。

「膝のなんらかの不都合」を、「中高年の膝によくある不都合」と言い換えると、痛みの原因は大きく2つに分かれます。

一つ目は、炎症。
膝に炎症が起こると、患部から、いろいろな化学物質が生まれます。この化学物質を神経が感知して、痛みとなります。
また、炎症が起こると、患部は血行が悪くなり、酸欠を起こします。これも痛みの原因となります。

二つ目が、膝の組織の変形。
膝の組織が変形すると、変形した部分を神経が感知して、痛みとなります。
膝の組織とは、骨、筋肉、靭帯、軟骨などです。

ほかにも膝の痛みの分類法はありあすが、中高年の膝の痛みは、おおむね、この分類で説明ができます。

膝の痛みの原因の多くは日常生活のクセ

膝の痛みを分類する病名はいろいろありますが、根本的には、その原因の多くが、日常生活における習慣・クセです。

運動・仕事・家事

運動や仕事、家事などで、膝に余分な負担をかける日常生活を送っていると、中高年になってから膝が痛くなってくることがあります。
軟骨(骨と骨との間の、クッションの役割)がすり減って、炎症を起こしたり、骨が変形したりするからです。

暴飲暴食・運動不足

肥満で体重が増えると、それを支える膝への負担が大きくなり、膝が痛くなってくることがあります。
膝を使いすぎたわけではないのに、膝を使いすぎたときと同じ症状になります

歩き方・座り方

猫背で歩くクセがあったり、膝を片方に曲げて座る(いわゆる女座り)クセがあったりすると、中高年になってから、膝が痛くなることがあります。
膝の関節が変形して、かたよった負担がかかってしまうからです。
なお、生まれつき膝の関節が変形している人、たとえばO脚の人も、膝の痛みを発症することがあります

足の筋肉の衰え

病気・ケガなどによる安静が長く続くと、関節を支えるべき足の筋肉が弱ります。
そのため、膝への直接的な負担が大きくなり、痛みの原因となります。

病気が原因の膝の痛みには特に注意

中高年の膝の痛みの原因は、ほとんどが上での述べたようなものにおさまります。
しかし少数派でありますが、以下のような病気が原因で膝が痛むことがあります。

  • 関節リウマチ・・・免疫不全
  • 骨肉腫・・・骨のガン
  • 軟骨肉腫・・・軟骨のガン
  • 痛風・・・尿酸の増加
  • 偽痛風・・・ピロリン酸カルシウムの沈澱
  • 化膿性関節炎・・・黄色ブドウ球菌を主とする細菌感染
  • 結核性関節炎・・・結核菌感染
  • 関節ねずみ(関節内遊離体)・・・骨の破片が関節内を動く状態
  • 関節水腫・・・いわゆる「水がたまる」状態
  • 膝蓋骨不安定症・・・膝関節が不安定で脱臼しやすい状態

膝が痛む場合、けっして自己判断はせず、かならず医師の診断を受けるようにしましょう。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧