関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 軟骨肉腫

軟骨肉腫

膝の痛みの原因の一つ、軟骨肉腫の原因や症状について詳しく解説します。

軟骨肉腫の原因や症状

軟骨肉腫とは、軟骨のガンです。ガンとは言っても悪性度は低く、他の部位への転移もかなり悪化しない限りは、ほとんど見られません。

症状は、膝にコブのようなものが出て、そのコブのあたりが痛むというケースが多いです。このコブは放っておくと、ガンが進行し徐々に大きくなっていきます。大きくなればなるほど、痛みも激しくなっていくので、早急な対処が必要です。

軟骨にガンが発生する経過は2パターン。軟骨の良性腫瘍が悪性化してしまうケース、もしくは、最初から悪性腫瘍が発生してしまうケースです。

ガンが発症する具体的な原因は不明ですが、体質遺伝や生活習慣、外部環境も含めた複合的なことが原因と言えるでしょう。

発生する場所は、主に太もも、上腕骨、骨盤など。発症年齢は20代~高齢者までと幅広く、女性よりは男性のほうが圧倒的に多いのが特徴です。

軟骨肉腫の治療法

軟骨肉腫は「抗ガン剤治療(化学療法)」「切除(手術療法)」「ガン細胞を死滅させる方法(放射線療法)」と、3種類の治療法が考えられます。

以上のうち、抗ガン剤治療とガン細胞を死滅させる方法は、軟骨肉腫にあまり効果がありません。

主に切除が選択されます。切除をするだけでなく、人工的な器具を埋め込むといったケースもあります。

近年は、なるべく「切断」はしない方向で切除手術を行いますが、他の部位への転移が見られるなど相当悪化している場合には、最終手段として切断を選ばざるを得ないこともあります。

悪性度が低いといっても、ガンであることに間違いありません。

現に、発症後放置してしまった人のうち、30%以上の方が5年後に死亡しています。「膝の痛み」というありがちな症状ですが、放置すれば最終的には命に関わる恐ろしい病気、と心得ましょう。

しかし他への転移が見られない、軟骨肉腫単独の切除手術の場合、5年後の生存率は70%ほど。骨肉腫と比べれば、その悪性度合が低いことが良く分かります。

とにかく、早期発見が大事になります。膝の腫れや痛みが長期間続く場合には、すぐに整形外科へ行くようにしましょう。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧