関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 変形性膝関節症

変形性膝関節症

中高年に多くみられる膝の痛みのうち、ここでは変形性膝関節症の原因と症状などについて説明します。

変形性膝関節症の原因と症状

変形性膝関節症は、中高年になると患いやすくなる膝の痛みの代表的な症状で、膝の関節が変形してしまうもの。

歳を重ねると膝の関節のクッションでもある軟骨がすり減り、痛みを感じたり腫れを引き起こしたりします。それが常態化してしまうと関節に変形をきたしてしまい、変形性関節症を発症するというわけです。

具体的には、すり減って破壊された軟骨や関節の骨片などのかけらが原因となって滑膜を炎症させるほか、ひどくなると関節液といわれる水が関節に溜まり腫れることもあります。

はじめのうちは「少し痛みがあるかな?」「ときおり違和感があるかな?」程度の症状であるため、「そのうち治るだろう」とそのまま放置する人も少なくありません。

しかし、変形性膝関節は膝の関節自体が傷むだけでなく、ほおっておくと軟骨の下にある骨の硬化や、突起状に骨が飛び出る骨棘(こつきょく)を招くことがあるほか、関節そのものの動きが悪くなって日常生活に支障をきたす危険性もあるため、できるだけ速やかに対処することを心がけてください。

関節は変形してしてしまったら自然に治癒することはありませんので、そうなってしまったら病院での治療をうけるほかなくなってしまいます。

一次性関節症と二次性関節症

変形性膝関節症には、原因によって一次性関節症と二次性関節症とがあります。

一般的に多くの方が患うのが一時性関節症で、原因がはっきりしない場合もありますが、加齢・肥満などのさまざまな要素が複合的に重なった結果、発症してしまうと考えられています。

一方、病気やケガなどに起因するものが二次性関節症。痛風や関節リウマチなどの病気、骨折、じん帯・半月板の損傷などが原因となり、とくに日本で多くみられるケースです。

いずれにしてもある日突然、変形性関節症になってしまうのではなく、少しずつ進行し、徐々に症状が現れるようになるのが変形性膝関節症。

知らない間に膝の変形が進行し、我慢できない痛みが出たときにはもう手遅れ…という危険性もある病気です。

ですから、日ごろのケアがとくに重要となりますので、食生活をはじめとした生活習慣をはやめに見直してみることをおすすめします。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧