関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 大腿骨頭壊死

大腿骨頭壊死

激しい膝の痛みの原因となる病気のひとつ、大腿骨頭壊死について、症状や治療法を解説します。

大腿骨頭壊死の原因と症状

太ももを支える骨、大腿骨(だいたいこつ)の先端が壊死してしまい、骨が変形して痛みを発症する病気です。
股関節側、膝関節側、どちらの先端が壊死するかによって、痛みの発症する部位も違います。膝関節側に大腿骨頭壊死が生じると変形性膝関節症となり、激しい痛みを生じることがあります。

初期症状は軽く、歩行などで膝を動かした際に痛みが発症する程度で、膝を休ませると回復します。
病状が進行すると、横になって安静にしている時でも、鎮痛剤が必要になるほどの激しい痛みを生じます。

原因は血流の不足です。何らかの原因によって、大腿骨の先端部分への血の巡りが阻害されることで、大腿骨頭壊死が発生します。
血流が阻害された骨は壊死し、体重の負荷などによって骨が変形してきます。この骨の変形が、痛みの原因となります。

大腿骨へ血流が不足してしまう原因については、現在のところ不明です。アルコールの過剰摂取との関係が指摘されることもありますが、明確ではありません。

なお、原因不明の大腿骨頭壊死のことを、突発性大腿骨頭壊死と言い、厚労省により特定疾患(難病)に指定されています。

大腿骨頭壊死の治療法

症状の初期段階では、壊死の進行を止めることを目的として、保存療法が行われます。
杖などの補助具を用いながら、膝回りの筋力トレーニングを実施。痛みが生じた時には痛み止めを投与します。また、肥満の傾向がある患者であれば、体重による膝への負担を軽減するためにダイエットを行なうこともあります。
症状が重症化した場合には、手術療法が行われることもあります。患部となっている骨を削ったり、人工骨を埋め込んだりする方法がとられます。

多くの場合、発症の原因は不明であり、明確な治療法が確立していません。したがって、症状を進行させないための処置が重要となります。
アルコール過剰摂取の影響があること、あるいはダイエットが症状改善に効果的であることからも分かるように、大腿骨頭壊死は、生活習慣に起因する面も否定できません。
他の様々な病気と同様に、節度ある生活習慣を身に付けることが一つの対策、そして予防法にもなるでしょう。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧