関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 痛風

痛風

悪い生活習慣などが原因で、関節や膝の痛みなどの症状がおきる病気の痛風。そんな痛風の主な症状や原因を解説します。

間接痛や膝の痛みに繋がる痛風の原因と症状

痛風とは、体のあちこちの関節が、激しく痛む病気です。
早い段階で治療を始めなければ、やがて膝の関節も激しい痛みに襲われます。

痛風が起こる原因は、体の中の尿酸。
尿酸が増えることによって、痛風独特の、関節の痛みがやってきます。
血液検査で尿酸値が8.5mg/dl以上と出た人は、要注意。
いつ痛風が起こっても不思議ではありません。

尿酸値が高くなる原因には、主に2つあります。
生活習慣と遺伝です。

生活習慣を原因とするものは、食べすぎ、飲みすぎ、運動不足
言い換えれば、メタボ一直線の人は、尿酸値が高くなるということです。

また、プリン体という成分も、尿酸値が高くなる原因になります。
プリン体が多く含まれる飲食物、たとえば、ビール、レバー、イクラなどが好きな人は、尿酸値が高くなる可能性があります

遺伝を原因とする場合もあります。
親の尿酸値が高い場合、子の尿酸値も高くなる傾向があることが分かっています
尿酸の量を左右する遺伝子の存在は、いまや医学界では周知の事実。

痛風の発症は、主に足の指の関節痛から始まります。
ある日突然、足の指の付け根が激しく痛みます。
これを、痛風発作と言います。

痛風発作は、放置していれば、10日前後でなくなります
10日間、激痛に耐えて、やっと痛みから解放されるわけですが、そこで油断をすると、1年以内にまた同じ発作がやってきます

やがて、発作はくり返すようになります。
くり返すたびに、痛みの範囲も広がります。
また、発作が起こる間隔も、だんだん短くなってきます。

このサイクルに入ると、痛みが膝まで回ってくるのも時間の問題です。

風が吹くだけでも痛い、というのが痛風の語源。
足の指が発作を起こしただけでも、歩けないほどの痛みです。

まして、痛みが膝まで回ってきたら…。
想像するだけでも恐ろしくなります。

痛風の治療法

完治させる治療法は、現在のところありません。
発作が起こらないように、予防的な対処をするだけです。
具体的には、薬の投与と、生活習慣の見直しを行います。

尿酸値を下げるために服用するのが、アロプリノールという薬
また、尿酸の排泄を促すために服用するのが、プロベネシドという薬です。

それでも痛みが起こってしまった場合には、痛みを止めるためのコルチヒン、そして炎症をおさえるためのインドメタシンを使用します。

また、生活習慣の見直しについては、メタボ改善の対策とほぼ同じです。
まず、暴飲暴食をしないこと。
また、適度な運動をすること。アルコール摂取も少なくしたほうが良いでしょう。
ほかには、プリン体を多く含む食品をおさえる、水分をたくさんとる、ストレスをためない、などといったところが挙げられます。

以上の予防法を実践していれば、尿酸値は確実に下がります。
めったなことでは発作が起こりません。

現状、この対処法で十分に発作をおさえることが可能となっています。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧