関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 骨肉腫

骨肉腫

間接や膝の痛みの原因となる病気のうち、骨肉腫について解説します。

膝の痛みの原因?骨肉腫の症状

骨のガンのことを骨肉腫といいます。
膝の骨に発症してしまうことも多く、症状が進行すると、激しい膝の痛みをともないます。

骨肉腫はガンなので、直接的な原因は不明ですが、遺伝的な要素があるのでは、とも言われています。
ですが、親子ともども骨肉腫になった例は、きわめてまれです。

また、水道水に含まれるフッ素が原因ではないか、という説もあります。
しかし、日本の水道水には、ほとんどフッ素は含まれていません。根拠に乏しい学説と言えるでしょう。

骨肉腫を発症しても、最初の頃は、とくに痛みを感じることはありません。
症状が少し進行すると、激しく膝を使ったときなどに、多少の痛みを感じることがあります
しかし、それも「どこかで膝をぶつけてしまったかな」といった程度の自覚しかなく、日常生活にもなんら影響はありません。

そしてさらに進行すると、今度は、あまり膝を使っていないときでも、痛みを感じるようになってきます
膝の関節を曲げたり伸ばしたりするのにも違和感があり、また膝に腫れも見られるようになります。

骨肉腫は進行が早いのが特徴です。
発症して1~2ヶ月もすると、腫れはとても大きくなります。あきらかに左右の膝の大きさが違ってきます

骨肉腫は、肺に転移する例が多く見られます。早期の治療が必要な病気と言えるでしょう。

骨肉腫の治療法

骨肉腫の治療は、抗ガン剤の投与と手術により行われます。
体力的に手術に耐えられない場合には、代わりに放射線を使います。

まずは抗ガン剤の投与。
ガンの進行をおさえて、肺などへの転移を早めに予防する目的で行われます。

その一方で、患部を切除する手術を行います。
かつて、骨肉腫の手術は、脚や腕などを丸ごと切断するのが主流でした。
しかし現在では、切断は最後の手段。患部の進行具合によって、部分的な切除が行われます。

切除によって、骨の一部などが失われた場合には、人工骨を移植する手術を行って関節を再建します

骨肉腫はガンですので、手術が終わってからも、再発を防止するために薬の投与を続けなければなりません。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧