関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 色素性絨毛結節性滑膜炎

色素性絨毛結節性滑膜炎

中高年によく見られる、色素性絨毛結節性滑膜炎について、原因や症状、治療法などを解説します。

色素性絨毛結節性滑膜炎の原因と症状

色素性絨毛結節性滑膜炎とは、膝の骨膜と呼ばれるところが何らかの異常をきたし、膝に違和感が生じたり、痛みを伴ったりする病気です。

痛みを我慢して放置していると、やがて膝関節の変形を招くことも。原因は、さまざまな説が唱えられていますが正確には不明です。

色素性絨毛結節性滑膜炎は、膝関節にもっとも多い病気ですが、関節と名の付くところにはどこにでも発症する可能性があります。膝以外でよく見られるのは、股関節や肩関節などです。

また色素性絨毛結節性滑膜炎は、大きく「びまん型」と「限定型」に分けられます。膝が熱を持つなどの症状は「びまん型」、膝の曲げ伸ばしに異常を感じるなどの症状は「限定型」に分類されます。重症の場合は、両方の型を同時に発症してしまうことも。

色素性絨毛結節性滑膜炎を放置すると、膝の関節にあらゆる障害を引き起こしてしまうので、発症したらなるべく早めに対処しましょう。

色素性絨毛結節性滑膜炎の治療法

他の膝の病気と同じように、痛み止めなどの対処療法は必須です。

まず、病気の診断をMRIで行います。検査を経て色素性絨毛結節性滑膜炎と診断された場合には、痛みや不具合の原因と推定される腫瘍を切除します。こうすることで、症状を和らげることができます。

ただし、原因が不明である以上、根本的な治療法は確立していないのが現状。現在のところ、前述したような手術のみが有効な治療法とされています。

しかし一度手術をしたとしても、色素性絨毛結節性滑膜炎は、とても再発しやすい病気。再発のたびに何度も手術をくり返す人も多いと言われます。その意味では、手術も一種の対処療法と言わざるを得ません。

早期に対処をするためにも、膝関節をすべて「歳のせい」にせず、膝の痛みを感じたら、多面的に診てもらえる外来での診察をお勧めします。

色素性絨毛結節性滑膜炎を専門のひとつとして、診療している病院もあるので、問い合わせてみるのもよいでしょう。

すぐにはじめられる膝の痛みをやわらげるオススメの方法とは>>

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧