関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状 » 結核性関節炎

結核性関節炎

膝の痛みの原因のひとつ、結核性関節炎について、症状や治療法などを解説します。

結核性関節炎の原因と症状

結核性関節炎とは、体の中に結核菌が侵入することによって、関節炎を引き起こす病気のこと。

主な症状は次のとおりです。

・膝関節が痛む
・膝関節の動きがこわばる
・膝が腫れる
・膝が熱を持つ
・膝に水がたまる

これらの症状がみられたら、結核性関節炎を疑いましょう。

原因は結核菌の侵入です。結核に侵されている場合はもちろんですが、過去に結核にかかったことのある人でも、体内の結核菌が完全に死滅していない場合は発症の可能性があります。体力が弱まった時などに、結核菌が再び活性化してしまうのです。

結核性関節炎は、放置すると悪化します。
結核菌の影響で膝関節が破壊され、変形が生じます。関節ねずみ(関節内遊離体)を併発し、激痛が走ることも。
関節の隙間に骨の欠片が挟まって膝が動かなくなる、「ロッキング」という症状も見られます。

結核性関節炎の治療法

結核性関節炎に対しては、2側面からの治療を行ないます。1つ目が結核の治療、2つ目が関節炎の治療です。

結核治療

結核といえばかつては死の病でしたが、現在では治療に有効な薬が開発されています。末期的な状態でない限り、薬で完治させることが可能です。
抗結核薬を投与して治療しますが、通常の薬では死滅しない結核菌もあるため、複数の薬を投与することで完治を目指します。

関節炎治療

投薬による結核治療に並行して、関節炎の治療を行ないます。
基本的には保存療法です。関節を極力動かさないよう、安静にして過ごします。
どうしても動かなくてはいけないという場合には、関節ギプスを装着したり、または牽引治療(膝関節を引っぱる)を行なったりして、痛みを和らげます。
関節炎が悪化して、骨の変形や関節ねずみなどが見られた場合には、手術を実施します。
変形に対しては関節固定術、関節ねずみに対しては骨の欠片を除去する手術
が行われます。

結核性関節炎の怖いところは、関節の痛みではありません。結核という根本的原因です。
膝の痛みは、この恐ろしい結核に侵されているという警笛でもあるのです。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧