関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 膝の痛みにおすすめのサプリメント成分 » グルコサミン

グルコサミン

膝の痛みにはたらきかけてくれる成分のひとつ、グルコサミンについてまとめています。

膝にはたらく天然アミノ糖・グルコサミン

多くのサプリメントなどにも使われているグルコサミンは、グルコースといわれるブドウ糖とアミノ酸の一種であるグルタミンが結合した天然アミノ糖のこと。

もともと膝などの関節のほか、皮ふや爪、血管などに存在している成分ですが、加齢とともに減少してしまいます

とくに、関節の軟骨を形成するプロテオグリガンの原料であることから、関節の悩みには欠かせない成分なのです。

プロテオグリカンは関節に圧力がかかると適宜その形を変え、圧力を分散するクッションのような役割をしてくる物質。

そのためプリテオグリガンの状態をいかに保てるかが、膝などの関節の痛みに対するキーポイントともいえるでしょう。

また、グルコサミンには関節を保護するはたらきや軟骨を修復するはたらき、炎症を鎮静するはたらきもあるので、膝の痛みに悩む人はぜひとも摂取したい成分でもあります。

そんなグルコサミンの1日に摂取量目安は、体重などの個人差はありますが、だいたい1,000mg~1,500mgといわれています。

オクラや山芋などをはじめ、肉類にも含まれていますが、もっとも多く含まれているといわれているのがカニやエビなどの甲殻類の殻

しかしながら、カニやエビを毎日たっぷりと食べるなんてことは難しいですし、グルコサミン重視の献立を毎食考えるにも限界があります。

ですから、サプリメントなどをうまく使って、かしこく補うのがおすすめです。

グルコサミン自体は人間の体内に存在するものなので、副作用はありませんが、甲殻類アレルギーの人はカニ・エビに由来するものは避けたほうが無難でしょう。

相乗効果が期待できるコンドロイチン

グルコサミンと一緒に摂取したい成分として、コンドロイチンがあげられます。

正確にはコンドロイチン硫酸といわれるムコ多糖類の一種で、関節液や軟骨・椎間板などに多く含まれて成分

コンドロイチンには細胞組織などの保水力を高めるはたらきや弾力性を高めるはたらき、骨の成長をうながすはたらきがあることなどが知られています。

グルコサミンがもととなって軟骨をつくり、その軟骨をコンドロイチンが保護して強くすることで、関節への相乗効果が期待できる、というわけです。

また、肌にハリや潤いを与える作用もあるので、女性の方にはおすすめの成分でもあります。

グルコサミンを配合した厳選サプリをチェック!

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧