関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 膝の痛みを和らげる方法 » 自転車

自転車

数分、自転車に乗っていると膝の痛みを感じる方向けに、その痛みを軽減する方法を紹介します。

正しく乗ることで自転車に乗るときの膝の痛みを軽減

自転車に乗ると膝が痛むという人は、乗り方を変えれば痛みが軽減されることがあります。
上り坂や向かい風で自転車を走行する際の補助として、近年では電動自転車が多く普及しています。
膝への負担を軽減する機能としては、とても有効だと言えるでしょう。

しかし、いくら電動自転車でも乗り方が適切でなければ、膝の痛みが改善されることはありません。
正しい自転車の乗り方を覚えて、膝の痛みを少しでも軽減しましょう。

痛みの部位から原因と対策を知る

自転車に乗る際、膝のどの部分が痛むのかで、原因と対策が明らかになります。

膝の前側が痛い

考えられる原因は主に2つ。
1つ目はサドルの位置が低いという点、2つ目はギアが重いという点。

いわゆるママチャリを愛車としている人に多く見られます。
対策はサドルの位置を上げるか、ギアを軽くすること。
長距離をこぐ必要のある人は、ママチャリではなくてギア付のスポーツタイプをお勧めします。

それでも痛みが軽減されない場合は、膝蓋靭帯炎の可能性もあるので、医師に相談しましょう

膝の後ろ側が痛い

考えられる原因は主に2つ。
1つ目はサドルの位置が高いという点、2つ目はペダル上でかかとが下がっているという点。

対策はサドルの位置を下げるか、かかとの位置を修正すること。
それでも膝の痛みが改善しない場合は、腸脛靱帯炎の可能性があるので、医師に相談しましょう。

なお、ペダルに置くかかとの位置はとても重要です。
前過ぎてもダメ、後ろ過ぎてもダメ。足の真ん中をペダルに乗せるよう意識してください。

膝の外側が痛い

O脚で自転車をこいでいる人に多く見られます。ガニマタです。
ガニマタにならないよう、意識して自転車をこぎましょう。男性に多い傾向があります。
靴のインソールを変えるのも有効です。

ガニマタで自転車をこぐと、膝の外側だけでなく後ろ側も痛くなることがあります。

膝の内側が痛い

X股で自転車をこいでいる人に多く見られます。ウチマタです。
ウチマタにならないよう、意識して自転車をこぎましょう。女性は特に注意が必要です。
ガニマタに比べれば、ウチマタは意識するだけでも意外と簡単に矯正できます。

それでも痛くなったときの対処法

自転車をこいでいるときに、もし膝が痛くなってしまった場合は、応急処置として患部を冷やします。冷やすことで炎症を抑えます。
一日ほど安静にして、それでも痛みが改善されない場合は、医師の診断を受けましょう。

なお、膝を使っていないことが膝の痛みの原因になることも。
痛むからといって、まったく運動をしない生活をすると、かえって痛みが増してくることがあるので注意して下さい。

天気が良い休日などは、自転車に乗って遠くまで出かけたくなりますよね。
でも、サイクリング中に膝の痛みで自転車をこげなくなると大変です。
普段から自分のフォームを客観的に研究しておくことが、何よりの予防になります

あらかじめ自転車屋さんに、自分のフォームを確認してもらうのも良いですね。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧