関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 膝の痛みを和らげる方法 » 病院での治療

病院での治療

膝の痛みをやわらげる方法のうち、病院での治療について紹介します。

病院での膝の痛みの治療法とは

膝が痛くなったらまず病院へ――。

当たり前のことのようですが、「ちょっと痛むくらいだから」「そのうちよくなるはず」とそのままにしておく人も以外と少なくありません

膝の痛みといっても、その原因や症状はさまざま。

たとえば、軟骨の摩耗による関節炎だったり、細菌やウイルスが原因による関節リウマチだったりとまちまちです。

ですから、その原因を突き止め、症状に見合った適切な処置をするためにも病院での診察・治療をないがしろにはしないでください。

病院での治療は、おもに保存的治療法と手術的治療法の2つにわけることができます。 

ストレッチや適度な水中運動などを用いた運動療法、温シップ・サポーターや電気治療器具などを用いた温熱療法、消炎鎮痛薬やステロイド注射などを用いた薬物療法があり、自分の治癒力を生かしながら、できるだけからだへの負担を少なくして回復を目指すのが保存的治療法

一方、手術的治療法は炎症などでダメージを負った関節軟骨や半月板を除去する関節鏡手術や、脛骨周辺を骨切りして膝の角度を矯正する高位脛骨骨切り術、損傷した軟骨や骨を除去して人工関節にする人工関節置換術などがあります。

手術的治療法は即座に痛みの原因を除去することができる半面、手術によるからだへのダメージや術後の回復・リハビリなどの負担もあり、一概に誰にでもすすめられるわけではありません。

膝の手術にかかる費用

また、手術的治療法は経済的負担も考慮する必要があるでしょう。

参考までに一例をあげると、関節鏡手術の場合で80,000円弱、骨切り手術で100,000~350,000円、人工関節手術で550,000円前後となっています。

いずれも健康保険適用で3割負担した場合の金額であり、入院の要不要やその日数、保険外診療の有無、高額医療費制度の利用などにより大きくかわってきますので、事前に病院で確認してもらってください。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧