関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 膝の痛みを和らげる方法 » 筋トレ

筋トレ

簡単で気持ち良い、膝の痛み対策として有効な筋トレについて紹介します。
毎日筋トレを実行して、一刻も早く膝の痛みから解放されましょう。

膝の痛みへの対策・簡単筋トレ

足の筋肉を鍛えることは、膝の痛みの改善に有効です。
筋肉が鍛えられれば、膝への体重の負担も軽減されます
膝痛の人が筋トレをすると、かえって痛みが悪化するのでは、と思う人もいます。
もちろん、過度な筋トレは逆効果になるので注意したいところです。
しかし、適度なトレーニングを行っていないと、筋肉はますます弱り、膝への負担が増していきます

膝の痛みを少しでも軽減させ、その状態が長期的に続くよう、ぜひ今日から足の筋トレを始めてみましょう。

今日から実行する膝に効く筋トレ

膝の痛みには、太ももとふくらはぎの筋肉を鍛えることが有効です。

太もも

椅子に座ります。
そのまま、右足をまっすぐに伸ばし、かかとが床から10センチ程度のところまで浮かせて、この状態を5秒間キープ。
左足も同じ要領でやります。左右10セットやりましょう。太ももの表側を鍛える筋トレです。
初めは筋肉痛になるかも知れませんが、徐々に慣れてきます。

次に、膝の裏側を鍛える筋トレです。仰向けになり、左右の膝を立てます。
そのまま腰を浮かせ、その状態で5秒がんばります。これを10セット行いましょう。

ふくらはぎ

爪先立ちをします。そのまま5秒間キープしてください。これを10セット行いましょう。
壁に手をあてて爪先立ちをすれば、少し楽にできます。

膝痛の人が筋トレをする際の注意点

筋トレが、逆に膝の症状を悪化させないよう、注意点を守ってください。

痛みのひどい人はやらない

痛みのひどい人は、絶対にやらないでください。症状が悪化する恐れがあります。

痛みがつらいときにはやらない

普段よりも痛みが重いときには、やらないでください。その日は安静にします。
痛みの程度がある程度回復してから、筋トレを再開しましょう。

筋トレ中に膝が痛くなってきたら即やめる

筋トレ中に膝の痛みが激しくなってきたら、即トレーニングを中止してください。
症状が悪化する可能性があります。

動きやすい服装でやる

伸縮性のある素材の服装で筋トレを行ってください。体を締め付けるような服装では、効果が下がります。

整形外科などでも、筋トレの指導を受けることがあるでしょう。
筋トレは、膝の痛みの解決には不可欠とも言えるものですが、やりすぎたり、間違ったやり方をしたりすると、逆効果にもなりかねません。

不安な人は、一度医師に相談してから筋トレにチャレンジしてみましょう。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧