関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 膝の痛みを和らげる方法 » ツボ押し

ツボ押し

ツボ押しで膝の痛みを改善させる方法について紹介しています。

膝の痛みを改善させるツボってあるの?

膝の痛みを改善させるには、脚のツボ押しが効果的です。ツボによる膝の痛み緩和法ですが、痛みを感じる箇所によって刺激するツボが異なってきます。

膝の内側の痛みには「三陰交(さんいんこう)」と「内膝眼(うちしつがん)」と呼ばれるツボを押して刺激するのが効果的です。
また、膝の外側の痛みには「足三里(あしさんり)」と「外膝眼(そとしつがん)」、全体の膝の痛みには「湧泉(ゆうせん)」と「委中(いちゅう)」というツボを押すのがおすすめです。

  • 三陰交…足首の内側、やや斜め上(かかと側)の部分にあります。骨と骨の間にあり、その部分を親指で強く押します。
  • 内膝眼…膝の皿のすぐ下、内側のくぼみにあります。
  • 足三里…膝の付け根のやや下、骨の外側の部分にあります。
  • 外膝眼…膝の皿のすぐ下、外側のくぼみの部分に位置しています。
  • 湧泉…足の裏にあります。土踏まずの上の膨らんだ部分、そのすぐ下「人の字状の筋の交点」の内側にある、くぼみが「湧泉」です。このツボは親指で押しにくいので、ペンなどで押すと良いですよ。
  • 委中…膝の裏側、シワの部分の真ん中にあります。

ツボ押しは膝の痛みが改善されますが、以下のような状態の場合もツボ押しは避けましょう。

  • ツボ周辺のケガ、火傷
  • 飲食してから30分以内
  • 発熱中
  • 飲酒中、飲酒してから30分以内
  • 妊娠中
  • サウナ後
  • 手術後

そもそもツボって?

身体には、気血(気や血など生きるために必要なもの、代謝物質やリンパなど)の通り道が、網の目のように張り巡らされています。この通り道は、東洋医学で「経絡」と呼ばれます。経絡は、器官や内臓のバランスを保ち、スムーズに働かせる役割を担っています。

経絡の流れがスムーズだと、器官や内臓が活発になります。もし、この流れが停滞したり乱れたりすると、内臓の働きやその周囲の器官にも広範囲で影響が出ることもあるのです。

経絡で重要な役割を果たしているのが「ツボ」です。ツボは、経路の箇所として通り道にあります。WHO(世界保健機構)の認知においては、全身に361箇所以上のツボがあるとされています。

また、ツボは、器官や内臓、皮膚の働きを教える連絡係です。
これらが上手く機能しなくなると、経絡からツボに情報が伝達されます。この情報は、身体の不調のサインをコリや痛みとして発信するのです。

ツボ押しは、経絡の働きや血流を改善させます。これにより、内臓や器官の機能を本来の状態に戻すことができるのです。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧