関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 若くても起こる膝の痛みの原因と症状 » 鵞足炎

鵞足炎

ここでは、膝の痛みを引き起こす鵞足炎(がそくえん)について、原因や治療法を解説します。

鵞足炎の原因と症状

鵞足炎(がそくえん)とは、膝の内側の鵞足と呼ばれる部分が炎症を起こし、痛みを持つ症状です。
膝の内側の狭い範囲には、半腱様筋や縫工筋といった、いくつかの腱が集まっています。その様子が鵞鳥(ガチョウ)の足に似ているということから、この部分を指して鵞足と呼ばれます。

症状としては、膝を曲げたり伸ばしたり、または運動したりストレッチをしたりなど、膝に何らかの負担や動きが加わった時に、痛みが生じます。
悪化した場合には、安静時でも痛みを覚えることがあります。

炎症の原因は、狭い範囲にある鵞足のいくつかの腱同士の摩擦、あるいは腱と骨との摩擦です。繰り返し摩擦が生じることによって、徐々に炎症が広がります。

膝の内側に負担がかかるような動きを継続的に行うと、鵞足に炎症を起こしやすくなります。具体的には、サッカー、水泳の平泳ぎ、バスケットボールなどのスポーツです。
また、重心が偏るような歩き方をしている、合わない靴を履いている、X脚の傾向があるといった場合も、膝の内側に負担がかかるため、鵞足炎を生じることがあります。

鵞足炎の治療法

症状の段階に応じて対処法は異なります。
初期症状の場合、運動をしばらく控えて安静にすることで、炎症は徐々に治まります。
痛みが強い場合には、患部を冷やしたり、消炎鎮痛剤(湿布)を貼ったりするなどの処置をとり、炎症を抑えます。
重症化した場合には、病院で痛み止め注射が行われることもあります。

他の炎症への対処法と同様に、急に発症した痛みに対してはアイシングなどの緊急処置が効果的ですが、その後痛みが慢性化した場合には、カイロを貼ったり入浴したりするなどの温熱療法に切り替えます。

上でも説明した通り、鵞足炎は膝の内側への継続的な負荷が原因となります。普段から膝の内側に負荷がかからないよう、工夫をすることが大切です。
激しいスポーツをする人は、それに見合った筋肉を付けておくこと。また、X脚の人は矯正も有効です。
さらに、靴の形状にも気を付けましょう。靴底が内側に傾いていると、膝も内側に傾いてしまいます。歩いているだけでも鵞足に負担を与えてしまうので、靴を購入する際にはよく注意しましょう。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧