関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 若くても起こる膝の痛みの原因と症状 » オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病

ここでは、子供の膝の痛みの原因の一つ、オスグッド・シュラッター病について解説します。

オスグッド・シュラッター病の原因と症状

若い人でも起こりうる膝の痛みの原因の一つに、「オスグッド・シュラッター病」があります。膝の下部付近の骨が変形したり、その部分が腫れたりすることで痛みを生じる病気です。とりわけ、バレーボールやバスケットボールといった跳躍をともなうスポーツをする人に多く発症します。成長痛の一種とも言われ、12歳前後の少年少女によく見られる症状です。

自覚症状として典型的なものは「正座をした時に一番痛い」というもの。膝を曲げただけで痛みを生じる場合もあります。
膝の痛みにともない腫れが見られた場合には、オスグッド・シュラッター病が疑われます。

骨や腱などが成長過程にある時期は、膝もまだ不安定な状態。この不安定な膝に対して、過度な負担を継続的に与え続けることが発症の原因です。

オスグッド・シュラッター病の治療法

基本的には、保存療法で自然治癒します。
積極的な治療を行うことはほとんどありません。骨やその周辺が成長し、バランスが整っていくことによって、痛みも解消されるためです。通常、発症から1年ほどで自然に治癒します。

スポーツをしている時にのみ痛みを感じるというのであれば、あまり無理な負荷を与えず、しばらく安静にすることで症状がなくなります。
痛みが継続するようであれば、患部を温めるなどの温熱療法が有効です。また、ストレッチを行ない関節や筋肉を柔らかくすることも、痛みの緩和につながります。
症状が重い場合には、クリニックにてレーザー治療を行なったり、局所麻酔で対処したりすることもあります。

オスグッド・シュラッター病の原因の多くは、成長期に激しいスポーツを行うことにありますが、子供にとってスポーツは大切な教育の一環。10代の身体はまだ不安定だということを、保護者や監督者が十分に認識した上で、安全対策をとることが大切です。
普段から膝周辺の筋肉を柔らかくしておくなど、なるべく膝関節に負担がかからないような指導を心がけましょう。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧