関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 若くても起こる膝の痛みの原因と症状 » 有痛性分裂膝蓋骨

有痛性分裂膝蓋骨

ここでは、膝の痛みの原因となる有痛性分裂膝蓋骨について詳しく解説します。

有痛性分裂膝蓋骨の原因と症状

膝関節にある膝蓋骨、いわゆる「皿」が割れてしまった状態のことを、分裂膝蓋骨と言います。これに痛みが伴ったものが有痛性分裂膝蓋骨です。
骨や筋肉が成長過程にある、10代の少年少女に発症する例が多く見られます。

有痛性分裂膝蓋骨の主な症状には、膝を曲げ伸ばししたときの痛み、ジャンプをした時の痛み、膝へ圧力を加えたときの痛みなどがあります。割れた部分に発症した炎症が、痛みの原因となります。

膝の骨が割れてしまうということで、痛々しいイメージを抱きがちですが、実際には生まれつき分裂しているケースが多く、痛みを伴わない「無痛性」であることがほとんどです。

なお、後天的に発症する原因としては、主にスポーツです。太ももの前面の筋肉に継続的な負荷がかかることによって、膝蓋骨が割れてしまうのです。
また、事故などによって膝蓋骨に強い衝撃が加わった際にも発症することがあります。

有痛性分裂膝蓋骨の治療法

有痛性分裂膝蓋骨は、痛みを伴っていない限り、特に日常生活に支障を与えることはありません。そのため、治療は痛みの除去が中心となります。

大抵の場合、痛みは自然に引いていきます。
激しいスポーツを避け、安静にして過ごしていれば、炎症も徐々に治まっていきます。
また、自然に治癒するまでの間、一時的に痛みを抑えるためには温熱療法が有効です。入浴やカイロで患部を温めることで、痛みが緩和されます。鎮痛消炎剤が配合された湿布薬を使うのも良いでしょう。

膝への衝撃によって急激に痛みが生じた場合には、温熱ではなく冷却療法を行ないます。しばらく続けてみても痛みが引かないという場合は、温熱療法に切り替えましょう。

痛みが慢性化してしまい、日常生活に大きな支障が生じる場合には、手術という選択肢もあります。
炎症の原因となっている破片の摘出、または縫合を行います。

有痛性分裂膝蓋骨を予防するには、普段から膝への過度な負担を避けるよう過ごすことが大事です。
スポーツをしたいという人は、太もも前面の筋肉を日頃からしっかり鍛えておきましょう。また、運動の前には足全体をストレッチし、筋肉を柔らかくしておくことも有効です。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧