関節からのSOS!膝の痛みの原因と対策ガイド
原因と対策を知って、つらい膝の痛みにサヨナラ
ひと目でわかる!売れ筋サプリの価格早見表
膝の痛みにはたらく主役級の栄養成分
もはや常識!? 食事からはじめる膝の痛み改善法
あなたの膝の痛みに朗報!人気の特集記事一覧
HOME » 若くても起こる膝の痛みの原因と症状 » ペルテス病

ペルテス病

ペルテス病は、10歳以下の子供に多く見られる症状で、膝の痛みを引き起こします。原因や治療法を詳しく解説します。

ペルテス病の原因と症状

ペルテス病は、大腿骨の上の先端(股関節側)が壊死し、足全体、とりわけ膝に痛みを生じる障害のこと。10歳に満たない活発な男児によく見られる症状です。

原因は、大腿骨の先端における血流障害です。何らかの原因でこの部分に血液が届きにくくなり、骨の先端が壊死します。壊死した骨が壊れたり変形したりすることによって、股関節や膝に痛みが生じます。

血流障害が生じる原因は、今のところ不明です。ケガが原因ではないかという説もありますが、はっきりと分かっていません。

発症した場合、痛み→骨の変形・破壊→骨の再生、という順で症状が進みます。つまり、放置していても、いずれは骨が再生されるのです。
しかし、一度変形・破壊した骨が再生する時は、本来の形ではなく、つぶれたような形になることが多く、成人した後に左右の足の長さが違う、などといった後遺症につながるおそれがあります。
発症が確認されたら、医師のもとで適切な治療を受けましょう。

ペルテス病の治療法

既に説明した通り、症状は、痛み→骨の変形・破壊→骨の再生、という順に進みます。痛みが生じたら、やがて来る骨の変形・破壊のタイミングでどのような治療を施すかが重要なポイントとなってきます。

初期の痛みに対しては、安静による保存療法で対処します。次いで、骨の変形・破壊のタイミングでは、1.手術2.装具療法、いずれかの方法を選択します。
どちらの方法も、後におとずれる骨の再生段階において、少しでも正常な形に再生させることを目的としています。

手術では、大腿骨の一部を削るなどして、再生する骨の変形を最小限に抑えます。装具療法では、足に器具を装着することによって股関節部分への負担を軽減させ、同じく正常な骨の再生を促します。
手術の場合は1度で治療が完了しますが、装具療法では3年程度の治療期間を要します。

なお、ペルテス病と同じ症状が大人に生じた場合、大腿骨骨頭壊死と呼ばれます。詳細は別ページを参照してください。

膝の痛みにおすすめのグルコサミンサプリメント3選
国産グルコサミン

やわた国産グルコサミンの画像
画像をクリック
グルコサミン&
コンドロイチン

サントリー グルコサミン&コンドロイチンの画像
画像をクリック
グルコサミン+
コンドロイチン

世田谷自然食品 グルコサミン+コンドロイチンの画像
画像をクリック
2,160円(税込)
最安
※初回購入は半額の1,080円
4,680円(税込) 4,104円(税込)
 

中高年の方に多い膝の痛みの原因と症状

若くても起こる膝の痛みの原因と症状

膝の痛みを和らげる方法

膝の痛みにおすすめのサプリメント成分

グルコサミン配合サプリ一覧